Live

インサート画像の設定

BlendVision Oneでは、ライブイベントのステータスに応じて、それぞれ異なるインサート画像を設定することができます。
こちらでは、ライブイベントのインサート画像を編集する手順をご紹介します。

 

ライブイベントのインサート画像編集

インサート画像の編集は、以下のタイミングで可能です。  

  • ライブイベント作成時
  • ライブイベント作成後、「準備中」~「プレビュー」ステータスの間

ライブイベントのインサート画像を編集するには、該当ライブイベントの新規・編集画面を開き、画像をタブに移動します。

Live-edition2JP.png

 

ステータス毎のインサート画像の管理

画像画面では、以下の各ステータスごとに異なる画像を設定することができます。

Live-edition2aboveJP.png

  • 準備終了:ライブイベントが登録され、開始予定日時の12時間前まで待機している段階
    ライブイベントリスト上のステータス:プレビュー待ち

  • プレビューイベントに対して、プレビュー/リハーサル中の段階。この時のインサート画像は、視聴者のプレーヤーにのみ表示されます。コントロールルームのプレーヤーには、信号テストやリハーサル用のプレビュー映像が表示されます。
    ライブイベントリスト上のステータス:プレビュー

  • ライブ配信終了 / 見逃し配信開始前
    • ライブのみのイベントの場合:ライブが終了した段階
      ライブイベントリスト上のステータスライブ配信終了

      ライブのみのイベントの場合、ステータスはこの後「終了」に遷移します。「終了」ステータスでも同一のカバー画像を表示したい場合、次の「終了」ステータスにも同じインサート画像を設定する必要があります。

    • 見逃し配信が有効なイベントの場合:ライブが終了し、VOD開始前の段階
      ライブイベントリスト上のステータス:ライブ配信終了~VOD準備完了

  • 終了ライブイベントと見逃し配信の全てが終了した段階
    ライブイベントリスト上のステータス:終了
  1. 画像を編集するには、編集したい画像の行をクリックして、編集用のポップアップ画面を表示してください。
    Live-edition-imageJP.png
  2. 以下の2つのオプションから1つを選択し、「保存 」ボタンを押してアップロードを開始します。
    • 黒画面:黒い背景画面を表示
    • 画面イメージをカスタマイズ:インサート画像としてローカルから画像ファイルをアップロード
      • ファイル形式:png、jpg、jpeg
      • ファイルサイズ:5MB未満
      • 最適な比率:16 : 9
  3. アップロードが完了すると、画像タブで設定したインサート画像が確認できます。
    Live-image-upload-successJP.png
  4. その後、右上の「保存」を押して、変更を保存してください。正常に完了すると、メッセージが表示され、ライブイベントリストにリダイレクトされます。
    Live-edition-save-successJP.png

更新