Live

ライブイベントのアーカイブ

BlendVisionでは、以前使用したライブイベントの再利用ができます。これにより、同じ設定で新規にライブイベントを作成する時間と手間を削減することができます。

しかし、料金プランによって、ライブ配信の使用可能枠は限られているため、再利用の可能性が低いイベントはアーカイブすることをお勧めします。

以下では、終了したライブイベントをアーカイブする手順をご紹介します。

ライブ配信の使用可能枠は契約している料金プランによって異なります。現在までの利用状況はサイドメニューの「ダッシュボード」から確認できます。また、使用可能枠を増やすには、サイドメニューの「組織」>「プラン」からお問い合わせください。

 

始める前に

アーカイブする前に、以下の点をご確認ください。

ライブイベントが以下のステータスの場合、アーカイブすることはできません。

  • 「ライブ配信起動中」
  • 「ライブ配信終了」〜「VOD」

これらのイベントをアーカイブしたい場合は、まずはコントロールルームでイベントをキャンセルし、ステータスを「クローズ」に遷移させてから、アーカイブの手順を実行してください。

一度アーカイブするとキャンセルすることはできません。アーカイブされたイベントは、再利用やコントロールルームへのアクセスができなくなります。

なお、アーカイブされたイベントのパフォーマンスレポートは、サイドメニューの「分析」で確認、およびダウンロードすることができます。

 

ライブイベントのアーカイブ

  1. サイドメニューの「ライブイベント」をクリックしてライブイベントリストを開きます。

    Livelist-JP.png
  2. アーカイブしたイベント名の右側のメニューアイコンをクリックし、「アーカイブ」をクリックして選択したイベントをアーカイブします。

    Live-archive1JP.png
  3. アーカイブが完了すると、ライブイベントリストのステータスが「アーカイブ済み」に変わります。

    Live-archive2JP.png

更新