VOD

チャプターの設定

チャプター機能を有効にすると、動画コンテンツ内の特定のセクションに簡単に移動できます。

この機能はVODコンテンツにのみ対応しており、コンテンツがエンコーディングされると編集可能になります(エンコード処理が完了するまではグレー表示となります)。

以下では、エンコーディングされたVODコンテンツ用にチャプターを作成、編集する方法を説明します。

 

チャプター機能を有効にする

  1. BlendVisionウェブコンソールのサイドメニューからVODにアクセスし、エンコーディングされたVODをクリックしてVOD設定ページにアクセスします。
    VOD-edition_JP.png
  2. チャプターを有効にするには「プレーヤー」タブの「チャプター」セクションの「プレーヤーに表示」オプションを有効にします。

    VOD-edition_JP 2.png

 

VODのチャプターを管理する

チャプターはいつでも編集可能です。チャプターの内容が変更された場合、自動的にVODコンテンツに反映され、プレーヤーに表示されます。

  • 新しいチャプターを追加:新しいチャプターを作成
    ボタンを押した時点を開始時間として、新しいチャプター行が追加されます。
    • 最大20チャプターまで作成可能
  • タイトル:プレーヤー上の各チャプターの表示名(30文字以内)
  • 開始時間:各チャプターの開始時間
    各チャプター間の時間は1秒以上に設定する必要があり、また、開始時間はビデオの所要時間を超えて設定することはできません。 
  • 削除アイコン:該当行のチャプターを削除
VOD-chapterJP.png

BlendVisionウェブコンソールでのチャプター設定は、ショールームと埋め込みiframeプレーヤー上でのみ適用されます。プレーヤーSDKを使用する場合は、関連する機能を開発し、連携する必要があります。

更新